2014-03-30

良心的価格でご奉仕

増税前の最後の日曜日の診療でしたが、予想したほど混雑はしませんでした。明日は月末最終日ですが、通常通り診療しております。先月まで月末最終日が定期休診日でしたが、今月より毎週水曜日と祝日が定期休診日に変更になりました。開院以来の休診日を変更して最初の月末ですので、まだ浸透していないかもしれません。

さて当院の自費の美容メニューですが、4月より一部改訂しますが、それでも他の美容外科や美容皮膚科での施術料金と比べておそらく格安です。同業の先生方や、他院で治療を受けられた患者さんから「先生の所は良心的ですね。」とか「今まで払ってきた料金と比べ、すごい安いです。」などどよく言われます。私は他の医療機関のHPは滅多に見ませんので、いわゆる相場のリサーチはしておりません。施術料は、機器の価格代や消耗品、注入剤の仕入れ値、施術所要時間などを考慮して決めますが、私は患者さん(消費者)の立場で「もし自分がここでこの治療を受けるならば、この位の金額は支払っても構わない。」というコストパフォーマンスを重要視します。私は普段の買い物は、非常にシビアな消費者の目線でコスパに拘ります。自分がコスパと治療結果に対して満足できなければ、患者さんには決して勧められません。私は顧客満足を大切したいと考えます。

当院の宣伝広告費は、実はゼロです。通常、美容医療の経営には雑誌や新聞などでの広告、折り込みチラシ、ポスティングなどの宣伝活動が必須と言われています。最近はインターネット広告が主流のようです。私はこのような広告を一度もしたことがありません。医院のHPも私が拙い技術で作ったものです。製作費も維持費もかかっておりません。宣伝広告費をかけるとその分は消費者が支払うことになります。私は患者さんの負担を軽減させたいので、できるだけ経費は抑えたいと考えます。
当院の最大の宣伝広告は当ブログかもしれませんが、これもGoogleが提供する無料ソフトBloggerを用い、私が日々徒然なるままに書き綴っております。

当院で治療を受けられた患者さんが結果に満足されて、その後も末永くご愛顧くださることを願っております。

2014-03-29

50万件達成!

当ブログページの右に、開設以来のページピュー(閲覧数)欄があります。昨日で丁度50万件に達しました。昨夜にキリ番を踏んだのはどなたでしょう?お気付きになりましたでしょうか?
3年前2011年の正月にブログを始め、その2か月後に東日本大震災が起こりました。震災当日とその直後のバタバタしたした生活の様子をすべて日記のように記事にしました。2012年3月には10万件に達し、2013年3月には月間ページピューが最高になりました。初年度はほぼ毎日更新したものの、次第に更新頻度が減ったため閲覧数の伸びも鈍くなりましたが、それでも読者の応援に支えられて何とか今日まで続けることができました。
当ブログでの写真は、当初はガラパゴス携帯電話で、2011年12月よりスマホで、2013年5月より現在のSONYのコンパクトデジカメ Cyber-Shot DSC-WX300で撮っています。私は撮影の技術はありませんが、ブログに載せるために少しでも美しい写真を撮ろうと努力してきました。現在使用中の機種は、被写体が実物以上に美しく撮れるので大変お気に入りです。
また、当初はネット上に自分の顔写真を載せるのは抵抗がありました。なぜなら元々ブスの上に、写真写りが悪く、写真を撮られるのは嫌いでした。ましてやネット上に載せるのは耐え難いと思っていました。ところがブログを始めて勇気を出して顔出しすると、次第に慣れてしまい、もっとキレイに見える表情やポーズをちょっとずつ研究するようになりました。熱心な読者はお気付きかもしれませんが、ブログ開始当時と現在では、別の顔に見えるでしょう。現在の自己紹介の欄のプロフィール写真は、先月自宅で撮りました。芸能人がデビュー当時と顔が変わるのと似ています。
最も読まれている記事は、2012年2月4日の「ザイザルvsアレグラ」です。特に花粉症の季節は、急に閲覧数が増えます。薬剤や機種の商品名を記載した記事は、興味関心を持たれるようです。
この場で補足いたしますが、私は過去に書いた記事を読み返すことはまずありません。私はいつも忙しいので、過去を振り返るヒマはなく、常に今の一瞬に生きています。ときどき患者さんからブログの記事内容でご質問を受けることもありますが、書いた本人はとっくに忘れてしまっています。記事を印刷して持参される方もいて、改めて読むと「へ~、そうなんだ。」と思うこともしばしばあります。ましてや、一度投稿した記事を後日書き直すことは一切しません。(ちゃっちゃと書いて公開してしまいますので、誤字脱字もあることでしょう。)なので、内容は書いた当時の情報に基づいていますが、現在では必ずしも正確でないこともままあります。その点はご了承ください。

いつかは、100万件達成の記事を書きます。今後も当ブログを是非、応援してくださるようお願い申し上げます。

2014-03-27

診療報酬改定の影響

2年に1回、4月1日に診療報酬の改定が行われます。今年も改定されます。病院、診療所、病床数や紹介率、診療科によって改定内容は様々です。当院に関連する項目ではあまり大きな改定はありませんが、
1、初診料270点→282点(+12点)、再診料69点→72点(+3点)、3割負担の場合10~40円値上げです。
2、静脈採取16点→20点(+4点)
3、血液検査の一部の項目で値下げ。
4、処置に乳幼児加算50点が新設されたものの、実際の負担は0~200円なので変わりません。

以上です。今年は消費税率の改定と同時なので、混乱が生じるかもしれません。窓口で渡される明細書には項目ごとに点数が明記されますので、ご覧になってみてください。
私にとってもダブルの改定は初めての経験ですので、内心ハラハラ、ドキドキしております。

2014-03-25

春休みを迎えて

ちょっと前まで真冬のコートが要るくらいに寒かったのですが、急に暖かくなり春も本番になりました。先週末に3日間連休にさせて頂いて週明けの昨日、今日と予想通り多くの患者さんが来院され、大変に混雑しました。お待たせして申し訳ありませんでした。
冬の寒い時期に外出を控えられていたご高齢の方や、春休みを迎えたお子さん方が一気に来院されました。春休み中の手術や増税前の美容診療の駆け込み治療を希望される方が目立ちました。今月中の予約の枠はほぼ埋まりましたが、シミの治療ならば平日の8:30までに来院されたら施術は可能です。
今年は3月にしては寒い日々が続いていたので、例年よりすいている印象がありましたが、急に暖かくなるとそれに相関して急に患者数も増えだします。おそらく皮膚科の先生方は、皆さま同じ印象をお持ちでしょう。皮膚科のオンシーズンの幕開けです。

2014-03-23

箱根にて

今日まで2泊3日で箱根に行ってきました。箱根は22年ぶりです。温暖で見事な晴天に恵まれ秀峰富士を拝むことができました。連休中ですのでとんでもない大渋滞と混雑を覚悟したのですが、作戦勝ちで混雑に巻き込まれることはまったくなく、快適でした。
泊まったのは匠の宿「桂松」です。温泉からは富士山が見えました。料理が感動的な美味しさでした。目にも鮮やかで上品で洗練された味でした。
芦ノ湖では遊覧船に乗りました。
ロープウェイで大涌谷に行きました。ここでの富士山は絶景でした。
強羅からバスに乗り、美術館巡りをしました。箱根は富士山と温泉だけでなく、必見の素晴らしい美術館が数多くあり文化の香りが高いです。そのうちポーラ美術館はナンバーワンです。ルノワール祭を開催中で、ルノワールと親交のあった画家たちの芸術的価値の高い名画が展示されていました。ポーラ美術館がお目当てで、また箱根に来たいと思いました。
箱根ガラスの森美術館は、エンターテイメント性で勝負していました。ヴェネチア仮面祭を開催中で、仮面とマントを借りてコスプレをしました。
レストランでは、イタリア人歌手によるカンツォーネを楽しみました。女性客にサービス精神旺盛でした。
箱根に来て、パリとヴェネチアを旅したかのように大変満足しました。観光から帰り、旅の友、夫と旅館の庭で撮りました。

2014-03-20

アレルギー学会専門医更新

先日、アレルギー学会専門医の認定書が送付されてきました。認定期間は2014年4月1日~2019年3月31日の5年間です。この専門医を取得したのが丁度10年前ですので、2回目の更新です。
診療業務で専門医の肩書の必要性は感じられませんが、一度取得すると5年に1回更新しなくてはいけないので、必然的に単位取得のために学会に参加して勉強することになります。休診にして泊りがけで参加しますので、それなりに負担はかかるのですが、良い刺激にはなります。
今年も5月に京都の学会が2回、6月に大阪の学会が1回と春、夏は学会が続きます。6月には、また新たな専門医取得のための筆記試験を受けるつもりで、その準備を始めたところです。この年になっての試験勉強ですが、私は試験勉強は決して嫌いでありません。
自らに課題を課して追い込まないと、中々知識は身に付きません。ボケ防止のために、常に新しいことに挑んでいきたいと思います。

2014-03-16

パリ・オペラ座バレエ団日本公演

昨夜は、東京文化会館にてパリ・オペラ座バレエ団の「ドン・キホーテ」の公演がありました。バレエ・エリートたちの集団とその頂点に君臨するエトワールの公演だけに、大いに期待していました。
開幕するとバルセロナの陽気で情熱的な雰囲気、多彩でエネルギッシュなダンスの洪水に、惹きこまれていきました。第1幕が終わり、休憩を挟んで第2幕の始まる直前に、急遽キャスティング変更のお知らせがありました。なんと準主役のバジル役男性ダンサーが第1幕公演中に足を痛めて突然踊れなくなり、急遽代役が踊り、更に第2幕以降は別のダンサーが演じることになったとのこと。しかも相手方のキトリ役女性ダンサーとは初めてのペアとのことで、一時場内は騒然としましたが、開幕すると何事もなかったかのように演技が披露されていきました。第2幕のジプシーのパワフルな群舞とドン・キホーテの夢の世界での優雅な踊りに魅せられました。
そして圧巻は、第3幕でのキトリとバジルの結婚式で踊られるグラン・パ・ド・ドゥです。超絶技巧盛りだくさんで、華やかで見ごたえがありました。急遽の代役で初のペアとは思えないほど、2人の息がピッタリで、場内からは盛んに「ブラボー!」の掛け声が上がり、感動の渦に見舞われました。
準主役ダンサーのケガという不測のアクシデントを物ともせず、公演を大成功させました。バレエの殿堂の底力を見せつけてくれました。さすがパリ・オペラ座です。すべてがドラマチックでした。

2014-03-12

HP1年ぶりの更新

昨年正月以来、1年2カ月ぶりに医院のHPを更新しました。この1年間で新しいレーザー機器を導入したり、ヒアルロン酸製剤の変更、価格の変更、定期休診日の変更などを行い、その都度ブログでお知らせはしていましたが、HPの更新は怠っておりました。昨年の夏以降、ずっとやらねばやらねばと思いつつ、日々の業務に忙殺され叶いませんでした。診療が終わるとダンスのレッスンや講演会、休診日には学会や観劇などぎっしり予定が入り、年末年始も慌ただしく、ふと気付くともう3月。ブログの更新は慣れているので気軽にできますが、HPの更新は滅多にやらないので、私にとっては不慣れです。ゆとりのある時に落ち着いてやる必要があります。
3月より水曜日を定期休診日にさせて頂いて、今日が2回目。まとまった時間が確保できたので、永らくの懸念事項であったHPの更新がやっとできました。本当はもっと見栄え良くしたいのですが、とりあえずの最低限の情報発信はいたしました。
今回、重い腰を上げざるを得なかったのは、来月よりの消費税改定に伴い、美容メニューを外税の税抜表示に変更する必要に迫られたからです。今後、段階的に増税されるので、税抜表示ならば都度HPを更新する必要がありませんので。

本体価格も一部変更しました。
値下げしたもの・・・Qスイッチレーザーの発数に応じた価格 1発500円、レーザーリネイル5本まで10,000円、6本以上20,000円
値上げしたもの・・・CO2レーザーのペンレス1枚分50,000円、1/2枚分30,000円、クリニック化粧品各100円値上げ
新規に設定したもの・・・尋常性疣贅へのNd:YAGレーザー療法 3箇所まで10,000円、4箇所以上20,000円

4月1日より新料金を適用いたしますので、ご了承ください。上記以外は本体価格の変更はありませんが、増税前に済ませられることをお勧めします。

2014-03-06

今夜はチャイニーズ

今晩は、柏高島屋ステーションモール11Fの「中国名菜 銀座アスター ベルシーヌ柏」にてディナーでした。以前より料理のグレードがよりアップしたように思いました。一品一品が小振りながら、とても美味しく頂けました。2時間飲み放題プランで、ビールに赤白ワインを賞味しましたが、まあまあイケました。完全個室であったので寛げました。私は普段は粗食なので、たまに中華料理を食べると感激します。明日はカロリー調整日になりそうです。

2014-03-05

水曜日が定期休診日

当院の休診日は今迄、月末最終日の他に臨時休診日があり不定期でしたが、HPの休診カレンダーとアイチケットでご案内しておりました。当ブログでも既に報告しましたが、今月より毎週水曜日と祝日は定期休診日になりました。他に学会出張などで臨時休診もありますが、本年12月末までの予定は既にアップ済みです。
さて、今日が初めての定期休診日でした。今まで、遠出の予定のないオフの日はほとんどなかったので、楽しみでした。でも休日の1日は、早いですね。自分の歯科受診、父親の頭部縫合創の抜糸(先週、自宅の玄関で転倒し救急搬送されました)、そして午後からはモダンバレエの体験レッスン、買い物して帰宅すると暗くなっていました。
明日からまた仕事です。頑張ります。

柏の通り魔殺人事件、犯人逮捕でほっとしました。一方先月28日にも私の自宅の近所で、26歳の女性が見知らぬ男に木の棒で殴打され重傷を負いました。犯人はまだ逮捕されていないようです。物騒な世の中です。用心いたしましょう。

2014-03-02

痒疹を巡って

今日は船橋にて、北里大学名誉教授の西山先生の講演会がありました。日曜日の夕方、冷たい雨が降り足元が悪い中、千葉県内各地より多数の皮膚科の先生方が集まり、場内は満席でした。
様々な痒疹の病態、病理、鑑別などにつき、多数の症例写真を供覧の上、教えて頂きました。いつもながら、初心に帰って皮膚科学の基礎を復習させて頂きました。虫刺されや疥癬などのありふれた痒疹の他、デルマドロームとしての痒疹は興味深かったです。内臓悪性腫瘍に伴った多形慢性痒疹、悪性リンパ腫や白血病に伴った顔面ざ瘡様丘疹などなど。一見common diseaseに見える皮膚病にも、重篤な基礎疾患が隠れていることがあると、教訓になりました。
情報交換会では、ご一緒に記念撮影させて頂きました。