2014-01-26

大学の同窓会


昨夜は霞ヶ関ビル35Fにて、山口大学同窓会関東支部の新年会がありました。私は1985年の卒業で、29年ぶりに再会した同級生もいました。私の学年では5人が参加しました。5人は、髪型など外見は変わったものの昔の面影を残しつつ、それぞれ教授、院長、社長として活躍中です。お互いを○○君と呼び、私は妙ちゃんと呼ばれ、学生時代の気分に戻ったようにはしゃぎました。先生とは誰も呼びません。昔ながらの無礼講で、楽しい時間を過ごしました。卒業してからの29年は瞬く間に過ぎましたが、今から29年後には私は83歳です。もし同窓会をしたら、おそらく今とまったく同じ感覚で、やっぱり私は妙ちゃんと呼ばれ気持ちは女子学生になってしまうでしょう。
同級生だけで二次会に行きました。別れ際に割り勘にしようとしたところ、某君が「女性に払わせる訳にはいかない。」と、全員の分を支払ってくれました。太っ腹に感謝です。最近は専らお金を払う立場になってしまったため、こんな「女子役」も久しぶりで感激しました。

0 件のコメント:

コメントを投稿