2014-01-14

女優肌の秘密

数日前の新聞の広告面に、女優のDさんのインタビュー記事が掲載されていました。宝塚出身で、57歳の年齢が信じられないくらいに美しい方です。私も何回か帝国劇場での舞台を観に行きました。彼女が、美と健康のために実践されていることを紹介していました。

食事・・・スムージーをよく作るそうですが、リンゴやキウイなどのフルーツは芯は取って、皮ごと使うそうです。実は私もキウイが大好きで毎日、昼に欠かさず食べています。硬いヘタは除き皮ごとカットして砂糖抜きのヨーグルトに入れます。私の場合はスムージーではなく、野菜や果物をそのままで食感も味わいます。キウイの皮には、実の3倍のポリフェノールが含まれており、アンチエイジングに有効です。

スキンケア・・・「日焼けに注意するくらいで、特別なケアはしていないんですよ。強いていうなら、身体を洗う時にタオルやスポンジは使いません。顔も身体も同じ一枚の皮膚で繋がっていますから、洗顔する時のような優しいタッチで身体も洗います。」
さすがです。皮膚科専門医が患者さんに指導するようです。私もこのように実践しております。
2012年12月19日の当ブログに「ナイロンタオルで洗っていませんか?」という記事を書きましたが、ナイロンタオルは石鹸の泡をたてるための道具です。決して直に皮膚を擦ってはいけません。擦ることによりケラチノサイトとセラミドが過剰に剥がれ、皮膚の潤いはなくなります。特に今の時期は、皮脂欠乏性湿疹ができやすくなります。
そしてもう一点は擦ることにより、friction melanosisといって色素沈着を生じます。背骨、肩甲骨、鎖骨、棘突起などの脂肪組織が少ない部位に好発し、いわゆるデコルテや肩など露出する部分が黒ずんでしまいます。顔のシミはメイクで隠せてもボディの黒ずみは隠せません。どんなに素敵なドレスで着飾っても興ざめです。

女優肌のように、スッピンもきれい!脱いでもキレイ!を目指しましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿