2013-12-22

歌舞伎座、銀座、オペラ座

年末の3連休、お忙しくお過ごしのことと思います。寒いながらも晴天に恵まれ、街中は買い物客で賑わっていました。私は、昨日は夕方から銀座に出かけました。
最初に出向いたのは、歌舞伎座タワーのとあるオフィス。今年4月に新装オープンしたばかりの29F建てのビルで、地下鉄東銀座駅に直結しています。歌舞伎座では仮名手本忠臣蔵を興行中で、大変賑わっていました。お土産コーナーに立ち寄ってみました。
ここから、銀座のメインストリートに出ると、クリスマスのイルミネーションが煌びやかでした。
有楽町の東京国際フォーラムで18時より、ミュージカル「オペラ座の怪人」を観ました。映画版とはストーリーも楽曲も違いました。映画版の有名なテーマ曲に期待したのですが、これは採用されていませんでした。しかしながら、ビゼーの「真珠採り」やモーツアルトの「ドン・ジョヴァンニ」などのお馴染みの名曲が採用され、出演者の歌の上手さに聴き惚れました。人の心に巣食うコンプレックス、邪な心、妬み、嫉みなどのネガティブな感情は、文学や芸術作品の題材に用いられることが多いです。人は皆、ポジティブとネガティブの両面の心理を兼ね備えているからこそ、虚構の世界を観て感動するのでしょう。
歌舞伎座、銀座、オペラ座と3座を回り、家路に着きました。

0 件のコメント:

コメントを投稿