2013-10-09

ベストシーズン到来

昨日、今日とたまたま暑いですが、朝の爽やかな空気はすっかり秋です。年間で最も過ごしやすいベストシーズンです。寒暖の差があり、体調を崩す方もいらっしゃるかもしれませんが、皮膚のコンディションは一般的には今が一番良い状態だと思われます。春はスギ、ヒノキ、イネ科などの花粉、夏は紫外線と汗、冬は寒冷と乾燥と、季節ごとに皮膚病を悪化させる誘因がありますが、秋はその誘因が最も少ないです。皮膚科外来は10~11月がすいています。
そこで秋にお勧めなのが、肌のメンテナンスです。シミ、シワ、タルミ、ニキビ跡など、日頃から気になる部分の治療は、紫外線と乾燥の影響の少ない季節の方が、施術後の経過が良いです。当院では、患者さんの症状ごとに複数のレーザー機器を組み合わせた治療を提案しています。シミには、Qスイッチレーザー後にIPL、シワにはヒアルロン酸、BTXA、肌の若返りにはフラクショナルレーザー(スターラックス)とジェネシス、タルミにはタイタン、ニキビ跡にはフラクショナルCO2レーザーと、各種の治療を行っています。
私自身の顔にも、この5年間で各種の若返りの治療を試してみました。効果と満足度、それぞれです。ブログには書きにくい商売っ気抜きの本音も、受診された患者さんには自分の言葉で伝えています。私も年をとりましたので、患者さんの悩みには共感できます。

私の日頃のスキンケアは簡単です。夜は化粧水、乳液、美液で2分、朝は日焼け止めクリームで1分、メイクで3分、時間はかけません。こうした基礎化粧品はすべてメーカーからの貰い物で間に合ってしまい、実は買ったことがありません。
夏の間、忙しくて自分の顔に構っているヒマはありませんでしたが、来週あたり、久しぶりに若返りのレーザー治療を行う予定です。私の顔が赤く腫れていたら、何かやった後です。もしかしたら左右で違う機種を使い、half side testをするかもしれません。「オペラ座の怪人」のようになっていても、驚かないでくださいね。
日本のベストシーズンは、美容医療のベストシーズンでもあります。

0 件のコメント:

コメントを投稿