2013-10-26

眼瞼へのレーザー照射

台風27号の首都圏への影響は懸念されたほどではなく、無事過ぎ去ったようです。本日の診療は、通常通りの混み具合でした。
さて、先日の台風26号が上陸した15日には、私の顔(眼瞼は除く)に5回目のタイタンとジェネシスを照射しました。本日は眼瞼に、フラクショナルレーザーを照射してみました。使用機種は、米国Palomar Medical社のスターラックス LUX1540、レーザータイプはEr:Glass fiber 1540nmのノンアブレーションタイプです。今回は2種のレンズを使用し、私の左眼瞼には円形の10mmレンズを、右眼瞼には正方形のXDマイクロレンズ照射して、左右で比較対照をすることにしました。
当ブログで何度か記載しましたが、私はフラクショナルレーザーは既に10回以上照射しました。1年前の10月にe-Matrixを照射して以来、1年ぶりです。今回は全顔ではなく、眼瞼のみに留めました。
照射前です。完全なスッピンです。年齢相当のオバサンですが、先週のタイタンとジェネシスが効いている感じはします。
照射10分後です。両眼瞼とも同程度に赤く腫れました。
さて、明日も仕事があります。おそらく2~3日で腫れは引くと予想しますが、効果が左右で差があるか見たいところです。結果が知りたい方は、ご来院なさってみてください。
(実はネット上に、拡大スッピン写真を載せるのは本当は恥ずかしいです。でも患者さんの写真を載せるわけには行かず、仕方がないので、自分がモデルになるしかありません。これも営業活動の一環と割り切っています。)

0 件のコメント:

コメントを投稿