2013-10-17

キューバ情熱音楽の夜

昨日は台風が関東を直撃し、朝の通勤の時間帯に暴風雨が吹き荒れ、交通網がマヒしました。やっと駅に着いたら常磐線が上下線とも不通になったため、自宅に一旦歩いて帰り、クルマで出勤しました。台風のため開店休業状態ではと予想したのですが、学校が休校のため朝から多くの患者さんが来院され、混雑しておりました。
しかしながら夜には、出勤と仕事の疲れを吹き飛ばすようなお楽しみがありました。中野サンプラザでのキューバ音楽のコンサートに行って参りました。出演はセサル・ロペス&ハバナ・アンサンブルと歌手、2組のダンスペアです。ソン、サルサ、マンボ、チャチャチャ、ルンバなど、お馴染のラテンダンス・ミュージックとダンスが次々に披露され、陽気なノリのよいリズムに合わせ、一緒に踊りたくなりました。ダンサー達のダンスは実に素晴らしく、曲ごとにすべて衣装を替えて、楽しませてくれました。女性ダンサーの衣装は、私も着てみたい、と思うような可愛いデザインばかりでした。2時間の公演中は、カリブ海の島にいるような感覚に浸りました。いつかは、ハバナのクラブでサルサを踊ってみたいです。やっぱりラテン音楽は最高に楽しいです。

0 件のコメント:

コメントを投稿