2013-07-07

山口での休日

この3日間オフを取らせて頂き、山口県に出かけておりました。充実した3日間でした。
5日金曜日には、長門湯本の大谷山荘に泊まりました。山口県の中央よりやや日本海側に位置し、陸の孤島とも言える不便な立地ながら、旅館ランキングでは常に上位にいる西日本の名旅館です。お風呂良し、料理良しで大満足でした。何よりもスタッフの洗練された接遇が光っておりました。
6日土曜日、チェックアウトした時点で豪雨のためJR美祢線が終日運休であることが分かり、私が途方に暮れていたところ、何とホテルスタッフの厚意で、私を車で小1時間かけて送ってくださったのです。私はそのサービスに大変に感激しました。また泊まってみたいと思いました。
お陰様で、私は約束していた宇部市内の同級生の医院を定刻通りに訪問することができました。西川御夫妻で院長・副院長としてバリバリにご活躍されています。学生時代は奥様には本当にお世話になりました。彼女は才色兼備のスポーツウーマンで、学年一のイケメンを射止め、私にとっては羨望の眩しい存在でした。それでいて面倒見がよく、私は試験のたびに助けてもらいました。現在も医療を超えて社会貢献の活動をされていると伺い、嬉しく思いました。3人で記念撮影をしました。
その後は、加齢皮膚医学研究会に参加しました。山口地方会を兼ねてこじんまりとした会でしたが、同窓の諸先生や懐かしい先生方とお会いできました。懇親会では、山口大学の武藤教授、麻上名誉教授と記念撮影させていただきました。
7日日曜日、朝の便で宇部を発ち、羽田から新横浜の結婚式場に向かいました。夫の妹の結婚式に臨みました。親族だけのささやかな挙式でしたが、さわやかな感動がありました。私が着ているドレスは、4日前の夜に閉店間際のお店に駆け込み、大急ぎでピッタリのをゲットしたものです。サイズの直しも要らない会心の戦利品でした。
オフとはいえ、3日間忙しかったです。梅雨明けし猛暑到来。明日からの仕事の忙しさも極まりそうですが、頑張ります。

0 件のコメント:

コメントを投稿