2013-06-07

GenesisとTitanが入りました

9日ぶりの更新です。最近、仕事が忙しく、私は疲れ気味です。ブログのネタに尽きない日々を送っているのですが、書く時間と気力が失せています。夏の時期は、更新頻度が減ることをご了承ください。限られたエネルギーを本業の診療に注ぎたいと思います。
さて先週、当院に新しいレーザー機器XEOが入りました。GenesisジェネシスとTitanタイタンの2つのハンドピースが付いています。それぞれの機器の説明をします。

①Genesis(NdYAG)によるノンアブレイティブ スキンセラピー治療
NdYAGレーザー(5mmスポット)を皮膚から離して中空照射(2cm~4cm)することにより、真皮上層部を加熱し、コラーゲンの増生を促します。その結果、肌のキメ、ハリ、しわを改善させます。また、真皮上層部の微小脈管構造を加熱し、赤ら顔を改善します。Genesis治療最大の特徴は(1)ノーダウンタイムである(2)紫斑形成を起しにくい(3)疼痛なく、快適に治療を受けられる(麻酔の必要がない)。と言った点にあります。
Genesis治療は角質から表皮層における1:肌質の改善 2:毛穴開大の軽減 3:赤みの軽減 4:毛細血管拡張症治療 5:表面の引締め効果を期待できます。


②Titan(タイタン)Photo Skin Tightening 近赤外線を用いた痛みの少ない次世代タルミ治療器
Titanは真皮層における水分を効果的に加熱することにより、コラーゲンの収縮、再生、増殖を促し、痛みが少なく、安全で効果的なたるみの治療を可能にしたフラッシュランプを用いた治療器です。
Titan治療により真皮層における1:強力な引締め効果 2:真皮組織の即時的熱収縮 3:長期的なコラーゲン増生による引締め効果の持続を得ることが出来ます。



Genesisは表皮から真皮上層、Titanは真皮中層から下層が加熱され、コラーゲンが産生されます。いずれもフラクショナルレーザーなどと違い、痛みや赤く腫れることはまったくありません。楽してキレイになれます。Genesisはミストシャワーを浴びているかのような感覚です。私も先週の納品時に施術を受けましたが、小皺が消えて肌に光沢と張りが出ました。スタッフや患者さんからも指摘されました。私は元々小顔なので、Titanの即時性の小顔効果は実感できませんでしたが、むしろ肌がふっくら、もっちりした印象です。実はそろそろヒアルロン酸を注入しなければヤバイのでは、と感じていたのですが、その必要性がなくなりました。それにしても写真で見ると、Titanのお腹のタルミをとる効果はスゴイですね。
料金表などはHPにはまだアップしてないのですが、
Genesisは全顔で31,500円、両頬のみで21,000円。同日に顔への他の施術と併用した場合には10,500円割引きます。
Titanは、全顔で52,000円、頬から顎で4,2000円、こめかみから額で21,000円、首のみで21,000円、全顔から首で63,000円、お腹で63,000円
ご興味のある方は、当院でご相談ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿