2013-06-11

爪白癬へのレーザー・リネイル

前回は、ロングパルスNd:YAG LaserのGenesisによるスキンリジュビネーションを紹介しました。今回は、同じレーザー機種を用いた爪白癬治療Laser Re:Nail レーザー・リネイルを紹介します。
従来、爪白癬の治療は抗真菌薬による内服療法や外用療法が広く行われております。Nd:YAGレーザーによる治療は、抗真菌薬で十分な治療効果が感じられなかった方や抗真菌薬の内服による療法を受けられない方が対象となります。レーザーの熱エネルギーで病状の改善を期待する治療です。治療は、1ヶ月に1回のレーザー照射(所要時間の目安:10~20分)を計3~4回行います。
照射のパラメーターは、5mmスポットサイズで14J/cm2、0.3ms、5Hzで、第1指は100ショット、他は50ショット中空照射します。




なお混合診療を避けるために、初診時に保険診療で検査と外用剤の投薬を行いますが、レーザー治療開始後は終了するまでは、保険診療は行ないません。レーザー治療1回分の治療費は、指1本で10,500円、2本で21,000円、3本以上で31,500円です。爪白癬でお悩みの方、ご相談ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿