2013-03-07

花粉で顔が痒い

スギ花粉症のトップシーズンに突入しました。予想通り、今日は花粉症の患者さんがたくさん来院されました。患者さんの半数以上は、眼瞼から頬、あるいは首にいたるまで、紅斑と痒み、ヒリヒリ感を訴えておりました。例年通り、女性の患者さんに多く見られます。肌がガサガサに荒れて化粧のノリが悪い、との訴えも多いです。典型的なスギ花粉皮膚炎です。今年が初発、という患者さんが今日だけでも数人来院されましたが、やはり今年は、花粉の量が例年よりも多いせいだと思われます。すでに抗ヒスタミン剤の投与を受けていても飲み薬だけでは治まりませんので、早めに皮膚科受診をお勧めします。
ところで皮膚科の外来は、「混雑も閑散も彼岸まで」と言われ、毎年3月20日~9月20日の半年間がオンシーズン、残りの半年間がオフシーズンです。季節労働者の皮膚科医にとって、春の彼岸までがwinter vacation に相当し、私はそれまでは充電期間と割り切っていました。今年は予期したよりも早くvacation が過ぎ去り、2週間早くオンシーズンに突入した様です。冬が名残惜しい・・・。

0 件のコメント:

コメントを投稿