2013-02-23

風疹が大流行

本日は土曜日なので、この季節にしては混雑し、100人の患者さんが来院されました。このうち2人が風疹の患者さんでした。すでにご存知の方も多いとは思いますが、現在、風疹が大流行しています。臨床症状は、発熱、感冒様症状、耳の後ろのリンパ節腫脹、顔から始まり全身に広がる点状の紅斑などで、5日ほどで治癒します。血液検査では、白血球数、血小板の低下、軽度の肝障害、風疹IgM抗体などが認められますが、問診と臨床症状で簡単に診断はつきます。特に治療は必要としない場合がほとんどですが、妊婦さんに感染すると、先天性風疹症候群のリスクがありますので、要注意です。発熱と発疹を認めた場合、内科よりも皮膚科受診をお勧めします。受付では、風疹の可能性があることをお伝えいただくと、他の患者さんへの感染を防ぐ対策がとれますので、ありがたいです。

さて、今から講演会のため東京ミッドタウンに出かけます。メイクもばっちりです。六本木へGO!

0 件のコメント:

コメントを投稿