2012-12-31

大晦日2012

昨夜は鬼怒川温泉の旅館「山楽」に泊まり、本日帰宅しました。食事良し、お風呂良しで、大変満足です。部屋も和室3部屋、洋間1室と広くて、家族が個室で勉強できる環境でした。
昨夜の料理の1品目の前菜です。
今朝の朝食です。
窓からは鬼怒川が見えました。
毎年、年末には家族で日光・鬼怒川方面に出かけ、温泉に浸かり1年の疲れを癒します。我が家の恒例の行事です。
ブログの読者の皆さま、1年間大変にお世話になりました。来年も何卒よろしくお願い申し上げます。どうか良いお年をお迎えください。

2012-12-30

鬼怒川温泉にて

只今、鬼怒川温泉の山楽にて、スマホより更新中。美味しい料理を食べて温泉に浸かり、トロトロです。布団に寝っころがっていますが、食べ過ぎて浴衣の紐がキツイ。2人の医学生の娘たちは、教材を持ち込み、試験勉強に余念がありません。昔と違って今の学生は、覚えるべき量が膨大で、暮れも正月も勉強が忙しそうです。親は邪魔にならないように、温泉に浸かるか布団に潜るしかありません。久々のオフをのんびり過ごしています。

2012-12-29

無事御用納め

今年最後の診療が、つい先刻終了しました。予約も含めると約100人の患者さんが来院されました。懸念していた私の体調も悪化せず、何とか乗り切れました。実は今朝には37.8℃と発熱していたのですが、特に服薬もせず、仕事が終わって検温したら平熱に下がっていまし。恙無く無事に診療することができて、安堵しているところです。
当院では休診日が不規則なのですが、診療日数は毎月ほぼ25日で固定し、年間でジャスト300日です。開業してからの10年間、病気や事故などで突然の休診をすることなく、年間300日の診療を続けることができました。健康に恵まれていることに感謝です。
さて、昨夜は長女も帰省したので家族4人で、行きつけのイタリアンレストラン「パラティーノの丘」で食事をしました。一流店にも色々行ったけど、自分にとってはここがナンバーワン、というのが、家族全員で一致しています。ありふれた身近な食材がシェフの手にかかると、問答無用の極上の一品に変身します。高価な食材をふんだんに用いた高級料理よりも、はるかに感動します。シェフ1人で厨房を切り盛りし、お客を待たせることなく、手早く次々と料理が出てきます。マジックのようです。ここでの食事中は、美味しい料理とワインで幸せな気持ちになります。そして会計のときには、あまりにリーズナブルなのに驚き、嬉しくなります。当ブログに何度か載せましたが、お勧めのお店です。
シェフとのツーショット。私は酔っ払っていて、ブログ掲載の許可を頂くのを忘れてしまったので、目隠しさせて頂きました。ラテン系の顔立ちのイケメンです。

2012-12-28

明日が仕事納め

本日が仕事納めの方が多いとは思いますが、当院では明日まで診療し、明日が仕事納めです。土曜日なので混雑を予想します。6日間休診し、年明けは5日(土)から診療を開始いたします。
さて連日、最低気温を更新し、空気も乾燥しております。私はエアコンが好きではないのですが、業務上、患者さんも服を脱ぎますので、暖房を使用せざるを得ません。当然加湿器もフル稼働しておりますが、それでも室内の湿度は30%と低めです。健康上は50%以上の湿度を保つのが理想です。湿度が低いと皮膚が乾燥するのみならず、気道粘膜も乾燥して、ウイルス感染を起こしやすくなります。
私は、昨日の仕事中に突然に気道がむせて、咳が出ました。口腔内も乾燥して息苦しさも感じました。くしゃみ、鼻水、発熱などの感冒症状はありませんが、今朝から声もしわがれて、発声しにくくなりました。今日はずっとマスクをして仕事をしましたが、辛いのは、耳が遠い方に説明をするときです。大きな声で何度も同じ説明をするのは苦しいです。なので別室に患者さんを案内し、看護師から通訳をしてもらいました。
明日もこんな調子でしょう。お見苦しかったり、お聞き苦しい点もありますが、御容赦ください。明日1日乗り切れば、私はオフに入れますので、頑張ります。

2012-12-26

一仕事を終えて

只今、年賀状の印刷中です。プリンターが仕事中で手持無沙汰なので更新します。今晩、投函できそうでほっとしています。読者の皆さまも年末は、御用納めに向け繁忙なのに加え、年賀状書きで慌ただしくお過ごしのことと存じます。当ブログも年間で最も閲覧数が少ないのは毎年12月なので、読者の方のお忙しい生活ぶりが伺えます。
本日、ある女性からベルギーチョコレートを頂きました。ピエールマルコリーニです。国内では東京駅、羽田空港、銀座など5店舗しかないため、私にとっては初めてのブランドです。自宅に持ち帰り、家族で賞味させて頂きます。
私の好きなスイーツは、粒餡入りの和菓子かチョコレートです。スイーツ好きの女子から頂くギフトには、まずハズレがありません。本日は一仕事を終えてからの、楽しみができました。

2012-12-25

最近のマイブーム

昨日は、観客の前での初めてのダンスパフォーマンスに出演しました。日頃の練習の成果を発揮する恰好の機会でした。夏からずっと振付の練習はしていたのですが、難しいと感じたのは舞台メイクでした。先週の誕生日に、生まれて初めて付けまつげをしたので、記念にブログにも載せましたが、あの顔を自分で再現するのは至難の業でした。昨日は2cmの長さのバサバサの付けまつげを自力で貼り付けてみました。1回では上手くいかずやり直しもしましたが、左右で同じ角度にならず難しいです。糊も少ないと剥がれやすいし、多いと糊が白く付着します。アイシャドウやらアイライナー、アイブロウなども新規に購入し、濃く塗りたくりました。目が2倍以上に大きく見えます。完成した顔はどう見てもケバイ!
今まで私にとって未知の世界であったメイクに興味を持ちだすと、奥が深く思えてきます。皮膚科医としての視点からも面白いです。瞼のように表皮が薄い部分に、糊を付けると角質が剥がれて、アレルギーの感作が成立しやすくなりそうです。瞼はかぶれを最も生じやすい部位です。アイプチで瞼がかぶれて、赤く腫れるのを繰り返す中高生をよく見かけます。
何事も練習を重ねないと上手になれませんので、機会があるごとに付けまつげや濃いアイメイクの練習をしてみるつもりです。仕事中は、ほとんどノーメイクなのですが。
53歳にして、メイク道に入門したところです。

昨日はパフォーマンスの後はサンタのコスプレに着替えました。過激な衣装でしたので、写真の掲載はいたしません。(予想以上の露出度で買い物の失敗でした。たまにあります。)

2012-12-22

元気になるためのお手伝い

私より一回りほど若い女性の患者さんが来院されました。どう見ても美人の方です。「自分の老けた顔を鏡で見ると滅入ってしまう。気持ちが落ち込み、鏡を見るのもイヤ。」とのことでした。御指摘の部位を拝見すると年齢相当の変化で、他人からは気にならない程度です。特別に老けた印象はないのですが、その方は絶望的な表情をされ、悲壮感すら漂っていました。
私はその方の、悩みを解決するための具体的な治療法を説明し、施術の予約を入れさせていただきました。
私はこの患者さんの気持ちが痛いほど理解できます。私も40歳代後半、特に48歳ごろ、同じ気持ちでした。若いころは顔の造作がコンプレックスでしたが、年齢とともに気にならなくなり、むしろ加齢に伴う変化が日々気になり出しました。自分の顔写真を見るとがっかりし、目を覆いたくなりました。家族も他人も誰も気にしてはいないのだけれど、自分の容貌の衰えは自分が一番良く分かります。自分の顔に自信が持てず、ネット上に自分の顔写真を公開する気にはなれませんでした。
48歳ごろから、自分の顔で注射の練習を年に1回してみたり、各種レーザーを試しに照射したりしているうちに、いつの間にか、加齢のコンプレックスが気にならなくなりました。
家庭でも子育てから解放され、心身のストレスが軽減されたためか、「5年前より若くなったみたい。」と言われるようになりました。(子育てのストレスは女を老けさせる!)
当ブログでも当初は、顔写真はありませんでした。スナップ写真を載せるときには、自分の顔にモザイクをかけようかと考えたこともありましたが、それでは読者にとっては面白味に欠けると判断し、腹を括って面出しをしました。最初の第一歩を踏むと、その後は平気になってしまいました。
私は容姿には自信がありませんが、年齢相当に老いた自分をあるがままに受け入れ、晒け出すことにしました。
私にとって年齢を重ねることは、今の仕事をするためには必要不可欠です。患者さんの悩みに共感できるからです。通常通りに仕事をしながら、できれば短いダウンタイムで、周囲に気付かれないように、ちょっとずつ若返りたいという願望は、どなたにもあります。そして自分が鏡を見るたびにハッピーな気持ちになり、元気になれればそれで良いのです。そのためのちょっとしたお手伝いができれば、私の本望です。

2012-12-21

ダンス・コスチューム

今日も仕事帰りにダンスのレッスン。メイクの自主練習をしてからコスチュームに着替え、下手な仕上がりだけどセルフ撮り。今日のコスチュームはこちらです。
こちらも、可愛いのでお気に入りです。
こちらは、ダンスチームでお揃いで購入しました。バーン・ザ・フロアのステージ衣装みたいできらびやかです。
ダンス・コスチュームは、お気に入りでも中々着る機会がありません。パーティーでも浮いてしまいます。なのでブログにアップします。

2012-12-20

早い時間がお勧め

4月に移転してからずっと外来が混んでおりましたが、今月に入ってから急に例年並みの季節相当の閑散とした落ち着きが続いておりました。来院された患者さんも、待ち時間の短さに驚かれていました。ところが年末が近付くにつれ、特に本日は当院の日常的な混雑が戻って参りました。7:45から受付が始まり8:00から診療しておりますが、寒い朝は患者さんの出足が遅く、10:00過ぎ頃から混み出します。早い時間に来院された方は待ち時間も短くて済むのですが、段々伸びてしまいます。平日の9:00頃までに来院された場合には、予約なしでも美容レーザーの施術もできます。混雑状況によっては来年の予約を入れさせて頂いております。
学校に通う子供たちは明日が終了式で、明後日から冬休みのようです。年内は29日(土)まで診療しておりますが、おそらく明後日から混雑が予想されます。
来院は朝の早い時間がお勧めです。

2012-12-19

ナイロンタオルで洗っていませんか?

今の季節は皮膚の乾燥により、皮脂欠乏性湿疹が発症しやすいです。最もできやすい部位は下腿です。当院も開業して10年経ちましたので、毎年季節が巡って来ると同時期に同じ病名で、患者さんは受診されます。そして、毎年ほぼ同じお薬を処方しております。皮脂欠乏性湿疹は、通常ご高齢の方にできやすいのですが、40~50歳代の比較的若い方にもできることがあります。その場合、私は「入浴時に、ナイロンタオルでカラダを直に洗っていませんか?」とお尋ねします。するとほとんどの患者さんが、「はい。」と答えられます。
ナイロンタオルや泡立てネットは文字通り、泡を立てるための道具です。私も100円ショップで買った泡立てネットを使用しますが、それでカラダを洗うことはいたしません。ナイロンタオルなどで皮膚を擦ると、角質が過剰に剥離されセラミドが失われ皮膚の乾燥は悪化します。こうした無謀な洗い方はお勧めできません。
さらに長年の使用により、首や鎖骨、脊椎、上前腸骨棘などの皮下脂肪が少ない部位の皮膚は、色素沈着し黒ずんできます。特に痩せ気味の方に顕著に出ます。これをtowel melanosisあるいはfriction melanosisと呼びます。
ナイロンタオルで顔を洗うのはありえないですよね。カラダも同じです。顔もカラダも、潤いのある白い肌のためには硬いゴワゴワした素材で擦るのは厳禁です。では、どうやってカラダを洗ったらよいのかを指南いたします。2011年1月27日の当ブログ記事「正しい体の洗い方」から一部抜粋します。
<正しい体の洗い方>
洗面器にお湯を入れて、液状石鹸を入れて泡立てます。あるいはお湯を浸した泡立てネットに固形石鹸を付けて、ネットをもみながら良く泡立てます。ホイップクリーム状になったら泡を手ですくい、できるだけ素手で洗います。(柔らかい木綿のタオルならOKです。)直接、石鹸を肌に擦り付けたり、ナイロンタオルや泡立てネットで体を擦るのは厳禁です。洗いざらしの古いタオルもダメです。最後にぬるめのお湯で良くすすぎます。

冬はあまり汗をかくこともないため、毎日入浴のたびに必ずしも石鹸を使う必要はありません。分泌物の多い脂漏部位に限って石鹸を使用し、後は湯船に浸かるのみでも十分です。昔、お年寄りがよく言いました。「垢で死ぬことはない。」その通りだと思います。

2012-12-17

53歳になりました

本日、私は53歳になりました。1年前に「52歳になりました」を書いて早1年。この1年を振り返ると、春には次女の高校卒業、大学入学を経て子育ての卒業をしました。同時進行で4月に医院の移転という一大事業を無事済ませることができました。この二つのイベントが済むと、一気に肩の荷が下りて身軽になりました。仕事の上では、スタッフが充実したため夏の繁忙期も疲弊せずに乗り越えることができました。夏より趣味のダンスのレッスンを受け始め、秋以降はドップリ浸かり、只今、青春を謳歌している最中です。波乱万丈の1年でしたが、私の人生にとって52歳は最も節目になった年でした。私は、いつも今が一番人生の中で充実していて楽しいと感じて生きてきましたが、今も正にそう感じております。
私は仕事でもプライベイトでも、素晴らしい方々に恵まれ幸運でした。私とご縁のあった方々のお陰で今日の私があります。これからの人生は、人々の幸福への貢献を目標にしていきたいと考えております。1年後の今日、どんな記事を書いているか楽しみです。
本日、ダンスの先生から舞台メイクの講習を受けました。せっかくなのでスマホでセルフ撮りしました。ちょっと恥ずかしいのですが・・・。

2012-12-16

何もしないのが最良のケア:その2

2011年11月15日に当ブログで「何もしないのが最良のケア」という記事を書いたところ、直後は反響は乏しかったものの、ここ半年で閲覧件数が急に増え、当ブログ中5番目に最も読まれている記事となりました。「何もしない スキンケア」とか「何もしない 美容法」で検索すると当ブログがトップにヒットします。私にとっては意外でした。私にとって当たり前のことをサラサラ書いただけなのに、反響の大きさに驚いております。
さて、本日の朝日新聞の朝刊に、ある漫画家の方のコラムが掲載されていました。要旨を紹介します。化粧水、乳液、お化粧などすべてやめて、水洗いのみで、外出時にはUVパウダーをはたくだけの「何もしない美容法」をしたところ、あっという間に皮膚がキレイになったそうです。ご自身でもキレイになったと思ったところに、そういうことに鈍感なタイプのオジサマからも「肌がキレイになった。」と褒められたとのこと。では、今までの人生でかけてきた時間と労力とお金は何だったのかしら?良かれ、と信じてきたことがそうでもなかったことに、びっくりする、とのことでした。
興味深く読ませて頂きました。おそらくこの記事に対しても賛否両論、色々な意見や感想が続出することでしょう。
さて、「何もしない」がまかり通るのは、あくまでトラブルのない健康な肌であることが大前提になることを申し添えます。当ブログの記事にもその点は記載済みです。乾燥肌の方が、今の季節に「何もしない」のは無鉄砲です。やはり、何らかの保湿をした方がよいでしょう。
ちなみに私のスキンケアを紹介しますと、夜は入浴時にアルファヒドロキシ酸(AHA)含有のピーリング石鹸で洗顔します。ホイップクリームのように泡を顔に付けたまましばらく置き、その間にカラダを洗い、その後洗い流します。その後顔に付けるのは、いつもながらメーカーさんからタダで頂いたサンプル品です。(実は私は基礎化粧品を買ったことがありません。)夏は汗で潤うので文字通り何も付けないことが多いのですが、現在は10%ビタミンCローションとAHA含有クリームを付けています。朝はぬるま湯で洗顔後、春、夏、秋までは日焼け止めクリームを塗っておりましたが、冬は唇と目の周りにワセリンだけ塗って出勤します。(ワセリンが最強で最も安全な保湿剤であると考えます。個人的にはワセリンが大好きです。)仕事中にファウンデーションは付けません。せいぜいポイントメイクで、マスカラ、眉、シャドウ、リップグロスで3分間で済みます。お金も、時間も、労力もかけずに、楽をしております。生まれつき肌が丈夫なので、無精しても肌にトラブルを感じたことがなく過ごしてきました。
「何もしない」美容法でキレイになれたのは、健康な皮膚であることの証拠であると考えます。健康な皮膚の方にはお勧めです。

2012-12-13

美ボディ道を究める

女性なら誰でも飛び付きたくなるようなタイトルを付けました。私の半生はこの課題との格闘でしたので、お悩みの方に多少なりともお役に立てるかもしれません。
その昔、高校生のころ私は数学が大の苦手でした。(文系科目が得意でした。)外部模試では3年間の平均偏差値40で、とても医学部受験生のレベルではありませんでした。でも1年間の努力の結果、入試本番では数学満点を取って合格しました。元々秀才ではないため、できない子がどこで躓いているのかが良く分かり、学生時代に家庭教師をしたら好評でした。
そして、私は10代~20代前半までおデブでした。15歳がピークで今よりも13kg太っていました。身長151cmで体重57kg、BMI25で肥満児でした。25歳で医師になってから徐々に痩せ、20代後半で現在の体型になって以来、2度の出産を経てもリバウンドせずに維持できています。人生で最も多感な頃に太っていたため、太っている人の気持ち、ダイエットの挫折を繰り返す気持ちがよく分かります。
もし私が生まれつき頭が良く、スタイルも良かったら、そうでない人の涙ぐましい努力に共感ができなかったでしょう。なので自らの体験が「希望の星」になり得るのでは、と思います。上のようなタイトルで出た以上、サイズを公表しなければなりませんね。現在、体重44kg、体脂肪率16~20%(変動しやすい。)、バスト84cm、ウエスト57cm、ヒップ82cm、20歳代後半とほぼ同じです。BMI19です。タニタの体組成計では体内年齢27歳と、実年齢マイナス25歳で表示されます。

さて、どうしたら痩せられるか?理屈は簡単です。
摂取カロリーを減らすことです。これが最も確実です。このためのノウハウや体験談が無数に出版されたりブログで公開されています。ただし、短期間での急激なダイエットにより、無月経などの弊害も起こり得ます。食生活を改善し、数か月ないし数年でゆっくりと体重減少を目指した方が無理なく、リバウンドも起こりにくいです。
そして、適度の運動です。ダイエットのみでは代謝が低下しがちです。早いテンポの歩行、階段昇降、掃除など日常生活そのものがエクササイズです。
ウエストのくびれを目指すならば、内腹斜筋、外腹斜筋を狙ったトレーニングで得られますし、ポッコリお腹は腹横筋のトレーニングで解消できます。エクササイズDVDを購入し自宅で行うのも良いのですが、スポーツクラブでエクササイズプログラムに参加するのもお勧めです。お気に入りのインストラクターと一緒に楽しむことができます。
最後の留めの一発は、部分痩せマシーン「ゼルティック」です。当ブログでも紹介しましたし、私も1度だけ受けてみましたが、2ヵ月後に効果が実感できました。1回の施術で脂肪細胞の数が減少しますので、体重が増えても施術部位の凹みはキープできます。痛かったけど効果大!

全体に体脂肪を減らすのは簡単なのですが、女性の場合、同時にバストも小さくなってしまうのが悩みです。特に授乳後の廃用性委縮が追い打ちを掛けますし、更年期に差し掛かると目も当てられなくなります。
そこで救世主、大豆イソフラボンの登場です。従来より、植物エストロゲンである大豆イソフラボンは、次のようなエストロゲン様作用を持つことが知られています。
・皮膚のコラーゲンと保水量が保たれ、潤いとハリを維持する。モチモチした若々しい肌になり、美肌効果があります。
・乳房や性器、皮下脂肪を発育させ、丸みのある女性らしい体を作る。
・コレステロールの増加を抑えて動脈硬化を防ぐ
・骨粗鬆症を防ぐ。
・自律神経を安定させる。
・膣や膀胱の、伸縮性や自浄作用を高める。
 
 
大豆イソフラボンはその化学構造がエストロゲンと類似しエストロゲンレセプターに結合することから、種々の生体作用を発揮することが、動物実験で示されています。乳がん発症や再発のリスクを高める可能性も考えられ、サプリメントからの大豆イソフラボンアグリコンの接取は30 mg/日の範囲に収まるように推奨されています。
しかしながら、豆腐、納豆、煮豆、みそなどの「伝統的な大豆食品」について、日常の食生活における長い食経験があり、これらの大豆食品を食べることによる大豆イソフラボンの健康への有害な影響が提起されたことはなく、心配する必要はありません。 つまりサプリの安全性は担保されないが、大豆食品ならば上限を気にする必要ない、ということです。
食品安全委員会の評価書によると、食品100g中の大豆イソフラボン(アグリコンとして)の含有量は以下のとおりとなっています。
(mg/100g)
食品名(検体数) 含有量 平均含有量
大豆(11検体) 88.3~207.7 140.4
煮大豆(3検体) 69.0~74.7 72.1
揚げ大豆(1検体) 200.7 200.7
黄粉(2検体) 211.1~321.4 266.2
豆腐(4検体) 17.1~24.3 20.3
凍り豆腐(1検体) 88.5 88.5
おから(1検体) 10.5 10.5
金山寺みそ(1検体) 12.8 12.8
油揚げ類(3検体) 28.8~53.4 39.2
納豆(2検体) 65.6~81.3 73.5
味噌(8検体) 12.8~81.4 49.7
醤油(8検体) 1.0~1.7 0.9
豆乳(3検体) 7.6 ~59.4 24.8
厚生科学研究(生活安全総合研究事業)食品中の植物エストロゲンに
関する調査研究(1998)より

納豆1パック45g中に、大豆イソフラボン(アグリコンとして)33mg含まれていることになりますので、サプリより安全に、お手軽に、エストロゲンを補充できることになります。私が毎日欠かさず、納豆を食べる理由はここにあります。
ダイエット中、全身の体脂肪を減らしたい時に、減らしてはいけないバストだけは脂肪を残すためにも、納豆は女性にとってマストな食材です。美ボディを目指す者はサプリに頼らず、食材にこだわるべし!これが王道です。

2012-12-12

医師の実践する健康法

一昨日の夜、ある民放番組を見ました。減量に成功した3人の現役医師が自ら実践する健康法を紹介し、それに対して審査員の医師たちが評価する内容でした。出演者は全員男性医師でした。三者三様個性があり、興味深かったです。出演者と私で共通しており、共感できた点は、
・早寝早起き。
・適度の運動。
・緑黄色野菜をたくさん食べる。
・塩分控え目。醤油の変わりにスダチで味付けする。調味済みの料理には食卓で調味料はかけない。(私も同様です。握り寿司に醤油は不要です。宴席で私の小皿に醤油を注ぐお節介な方には、ほとほと困ります。)
・納豆とヨーグルトは毎日欠かさず食べて、トッピングにこだわる。(私も毎朝必ず納豆を食べます。タレは入れずに、擦った黒ゴマ、ヒジキのふりかけ、サーモンフレークをかけます。昼はプレーンヨーグルトにキウイとドライプルーンを添えます。納豆とヨーグルトは旅行先でも必ず食べます。)
・夜は好きなお酒を適量飲む。

逆に、これはちょっと私には頂けない、と思った点は、
・朝食抜きで午前中は水分補給のみの1日2食。
・あるいは夜は晩酌のみで夕食抜きの1日2食。
・主食抜きの極端な糖質制限。(私の主食は朝と昼は雑穀入りご飯で、夕食は主食抜きです。3時のおやつはカボチャやサツマイモ、黒豆、うずら豆あるいは大福餅などの甘い物です。仕事が終わってほっとした瞬間の楽しみです。糖質制限なんて私には不可能です。)

私の場合、間食を含めると1日4食です。低脂肪、低カロリーながらタンパク質を摂取し、エネルギー源は炭水化物です。出演者の先生方は皆、御自身の健康法を自慢し、美味しそうに召し上がっていました。特に、夜にお酒を飲むシーンでは、至福の笑顔でした。自分が好きなもの、美味しいと感じるものが、毎日続けられるものになります。カラダにいいと分かっていても、口に合わないものは無理です。結局、自分が美味しいと感じるものを食べ続けるのが、ストレスが溜まらず、最良の健康法なのでは、と思った次第です。

今回の出演者は全員男性でしたが、女性の場合、体脂肪を減らすときに注意しなければいけないのは、バストです。ウエストのクビレを作りつつ、バストをキープする、という永遠の課題をクリアするためにはコツがあります。この話題は、いつか別の日に記事にします。

2012-12-09

冬の楽しみ

すっかり寒くなりましたね。冬は寒くてお籠りがちになりますが、私は今の季節も嫌いではありません。冬は年間で最も皮膚科の患者数が少ない季節ですので、カラダが楽で余力があります。仕事以外の趣味に費やす時間がとれます。日常生活の中でお楽しみの時間を作り出すことができます。
冬は夏に比べて紫外線量も弱いため、朝の出勤時に必ずしも日焼け止めのクリームを塗らなくてもよく、無精な私にとっては助かります。私にとって冬の方がスキンケアは楽です。朝はぬるま湯で洗顔して何も付けません。幸いにも乾燥肌ではないため、「顔がツッパル」という感覚を感じたことがなく過ごして来られました。(乾燥肌の皆さんは私の真似をしないで、保湿をしましょう。)その昔、いつかオバサンになったらきちんとファウンデーションを塗ろうと思っておりましたが、十分オバサンになっても塗る習慣はつきませんでした。
冬の楽しみの一つは、お魚が美味しいことです。サンマ、ブリ、鮭など日常の食卓に上がる魚も脂が乗って極上になります。この季節ならではの食材にフグがあります。私はフグが大好物です。昨夜は柏市内の某所で医師会の忘年会があり、フグのコース料理でした。ヒレ酒も頂き、至福の時間を過ごしました。この季節ならではのお楽しみでした。

2012-12-07

世界中が恋をした!

世界中が恋をした!究極のダンスエンターテイメント「バーン・ザ・フロア」を昨夜、渋谷ヒカリエの東急シアターオーブで観て参りました。ブロードウェイ、ウエストエンドが絶賛した極上のダンスパフォーマンスでした。私がかつて観たパフォーマンスの中ではナンバーワンかもしれません。官能的でエキサイティングで、感動の連続でした。ダンサーは各国のチャンピオンやファイナリストで、鍛え抜かれた肉体美と卓越したテクニックを存分に披露しておりました。観客は興奮して、歓声を上げていました。
私が最も魅了された曲は「Sway」でした。実は、私が所属するダンスチームで現在猛練習中の曲です。来月のパフォーマンスに出るために練習に余念がありません。同じ曲でもアレンジも振付も違いますが、恋の歌を見事に情熱的に表現されているのが大変参考になりました。私は、恋する女性の気持ちになりきり陶酔しました。この曲は昔、トリオ・ロス・パンチョスによりQuien Sera(キエン・セラ)というタイトルで大ヒットし、私は中学生の時に曲が気に入って、歌詞の意味も分からずスペイン語で口ずさんでおりました。高校生の時には、来日公演にも行ったほどラテン音楽が大好きでした。今、その歌詞の意味を知ったら、セクシーなので驚きました。
「あなただけが知っているその方法で、なめらかに私を揺らして。震わせて。抱きしめて。しならせて。落ち着かせて。あなたは私の扱い方を知っているの。私と揺れて。」
 
帰り際にロビーで、私の友人のK先生ご夫妻と偶然お会いしました。感動の余韻に浸かっていらっしゃいました。私は昨夜の素晴らしいダンスを観て、元気とパワーが充電されました。今日もダンスのレッスンをしてきたところです。中々上達しませんが、希望を持って頑張ります。

2012-12-06

今日は暖かい

昨日までと打って変って、今日は朝から暖かかったです。朝の出勤時につい習慣で厚手のコートを着てしまいましたが、途中で暖かくてコートが不要であることに気付きました。クリニックに着いたころには、暑くて汗びっしょりになりました。院長室に入るなり、一旦全部脱いで汗を拭いてから白衣に着替えました。
私が今朝暑がるのはもう一つ原因がありました。昨夜、柏市内の某所で皮膚科の先生方数人で飲み会があり、美味しいご馳走とお酒を頂いたためです。高カロリー食を摂取した翌朝は、肝臓に貯蔵されたグリコーゲンが盛んに燃焼されて、代謝が亢進してカラダが熱を発散します。摂取したカロリー分を消費しようとする機構が働きます。気温が低くても寒さを感じません。私にとっては当たり前の現象なのですが、そうでない人もいることを最近知りました。もしかしたら私は、特別な燃焼系体質なのかもしれません。
 
昨日は懐石料理とビール、白ワイン、日本酒を頂きました。
冬にダイエットすると代謝が下がり、寒さが身にしみます。現在、ノロウイルスが猛威を奮っております。インフルエンザも散見されるようです。常識ながら手洗い、うがいの励行、衣服による防寒など、健康管理に留意しましょう。

2012-12-04

年内の予約状況2012

当院の診療は年内は29日(土)までで、年始は5日(土)から開始します。年内の診療日数もあと22日を残すのみとなりました。ところで、午後からの美容診療や手術の予約状況をお知らせします。現時点では年内は28日(金)の一コマのみ空きがあります。年内の施術をご希望の場合、早めに予約のお電話を頂くか、あるいは平日の午前早めの時間帯に来院下されば、当日に施術させて頂くことも可能です。混雑状況によっては来年に予約を入れさせて頂きます。いつもながら、キャンセルの連絡は前日までにお電話くださると助かります。よろしくお願い申し上げます。

さて本日は、マルホ㈱のMRのKさんが訪問されました。皮膚科関連の品目が多い ため、熱心に営業活動されています。本年は大変お世話になりました。来年もよろしくお願い申し上げます。

2012-12-03

ダイオードレーザーの試み

本日、ダイオードレーザーMedioStar NeXTのデモ機をお借りしました。脱毛用レーザーです。当院では現在の所、脱毛はIPLとロングパルスNd:YAGレーザーの2機種を用いており、ダイオードレーザーは初めてです。本日初めて使用しての第一印象は、
・コンパクトでスリムなボディなので、脱毛が目的ならば最初の1台目の機器になりうる。
(メタボな機器は邪魔になります。小型で高性能が機器に求める第一条件です。)
・術者にとって操作が楽。光らないので目も疲れない。
・施術時の疼痛はそこそこあるが、設定次第で調整可能。

メーカーからの説明では、
・あらゆるスキンタイプに適応し、日焼けした肌でもOK。ヤケドのリスクが極めて低い。
・他機種と比べ1回での脱毛効果は高く、他機種の施術により剛毛化した毛にも有効。
とのことです。

明日から早速、患者さんに対してダイオードレーザーによる脱毛を開始してみます。
夕方、久しぶりに我孫子駅南口に行ってみました。駅前ロータリーはクリスマス・イルミネーションで華やかでした。一方の北口ロータリーは飾り気がなく、ちょっと寂しいです。

2012-12-02

イルミネーションのバージョンアップ

今日は、今シーズンで一番の冷え込みでした。私は毎朝6時50分に出勤しますが、昨日まではストールで何とか頑張ってきましたが、今朝から冬用のコートを着始めました。木綿下着の上に保温下着やスパッツを着用して、ウール素材の服を重ねて着ます。しもやけ予防のために靴下を2枚重ねて履いてから、ブーツを履きます。クリニックに着くころには代謝も高まり、寒さを感じません。
さて先月、当院正面玄関向かって左側のシンボルツリーに、クリスマス・イルミネーションを施しましたが、本日はさらにバージョンアップしました。左側のツリーには、さらにブルーのLED電球を追加しました。
正面玄関右側のツリーにも、白色のLED電球を新たに付けました。電源はソラーパネルからの太陽光発電です。光センサーにより昼間は消えて、夜になると点滅します。
この寒さの中、取り付け作業をしてくれた夫に感謝です。お陰様で私のイメージ通りのメルヘンの世界が出来上がりました。そして、私はお城のプリンセスです。妄想は果てしなく広がります・・・。