2012-06-23

花菖蒲が満開

自宅の庭では、花菖蒲が満開です。5月13日のブログではジャーマンアイリスを載せましたが、花期がそれぞれ違います。見た目もジャーマンアイリスが、ドイツ人女性のように大柄でグラマラスなのに対して、花菖蒲は日本人女性のように小柄でスレンダーで、その差は一目瞭然です。日本原産アヤメ科の中でも花菖蒲、カキツバタ、アヤメの3種類の見分け方が難しいです。外側の花びらの基のところに、花菖蒲は黄色、カキツバタは白、アヤメは網目状の模様が、それぞれあることで区別できます。花期もカキツバタとアヤメは5月に開花し、花菖蒲は6月です。
いずれアヤメかカキツバタ・・・甲乙つけがたい美女を前にした心情でしょう。
うちのは、鮮やかな黄色の模様があるので、明らかに花菖蒲です。

こちらはサンパチェンスです。当院の花壇にも咲いています。
やっぱり梅雨は紫陽花。次々と花を咲かせ今が見頃です。今日は長女の誕生日なので、記念に撮りました。卒業まであと2年9か月、3年後の誕生日には、どこかの病院で研修医として忙しく働いていることでしょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿