2012-06-10

取手の同窓会

昨夜は勤務医時代の元同僚の開業医が集まり、取手市内の某所にて飲み会をしました。参加者は、腎臓内科、呼吸器内科、消化器内科、糖尿病、小児科、泌尿器科、耳鼻科、眼科、そして皮膚科と専門の異なる9人の医師です。かつて30~40歳代の若かりし頃に共に働いておりましたが、それぞれが開業し、今や50~60歳代に達しました。年に1回は同窓会を開き、はじけて近況を語り合います。20年以上のお付き合いで気心が知れており、昔話や開業してからの苦労話に花が咲きます。他では絶対言えないオフレコの話で盛り上がります。年を取るにつれ自分の病気ネタも多くなりますが、何よりもお互いが恙なく仕事に励み、盛業であることを慶び合います。
また来年の再会を約してお開きになりましたが、10年後も20年後もこのメンバーが欠けることなく、同窓会が続くことを願ってやみません。

0 件のコメント:

コメントを投稿