2012-05-10

お掃除ロボット

新クリニックに移転してから、毎日のお掃除はロボットのルンバに任せています。ルンバ技術の粋を集めた最上級機種「ルンバ780」を2台使っています。期待以上に賢く、くまなく、丁寧な仕事ぶりです。部屋のあらゆる状況に合せて、自ら考え、行動するために開発された最先端のロボットテクノロジーと謳われているだけのことはあります。人工知能AWARE®(アウェア)から受け取った情報を、瞬時に的確な動作に反映させるため、複雑な形状や、障害物の多い環境にも対応します。バッテリー残量が少なくなると、自動的にホームベース(充電器)へ戻り、セルフ充電を開始し、次の掃除に備えます。もし、エリア内の掃除が未完成のまま充電器に戻ると、充電が完了すると残りの仕事を再開します。
一昨日、私が帰るときには、2台とも充電器に戻っておりましたが、翌朝に来てみたら、何と1台が残りのお仕事をしていたのでした。3時間後に戻ったら、再び充電器に戻りセルフで充電しておりました。
人間以上に律儀で、手を抜かず几帳面です。ただし、ロボットなので融通が利かず、唯一最大の困った点があります。それは、セキュリティーシステムの人感センサーがルンバを侵入者と見なしてしまうことです。この1カ月間で、深夜に2回も警備員が駆け付けてしまい、お騒がせしました。
セキュリティーシステムが稼働中には、ルンバに生真面目に仕事せず、怠けるように仕向けたいところです。適当に融通を利かせて手抜きするのは、ロボットには真似のできない人間だけの芸当です。

0 件のコメント:

コメントを投稿