2012-04-30

連休中も仕事です

世間は連休中ですが、私はひたすら仕事です。本日は月末最終日の定休日を返上して、診療しました。今月は、10日より移転先で新規開業して、20日間休むことなく働き続けました。かつての駅前ロータリーから徒歩4分の場所に移転し、患者数の動向が気になっておりましたが、お陰様で、移転前と変わらずに患者さんに来院していただくことができました。大変ありがたいことです。
移転のお知らせは、HP、新聞の折り込みチラシ、ポスティングなどの媒体を用いましたが、来院当日に、旧テナントビルに行ってみて自動ドアの張り紙を見て初めて知ったという方も、少なからずいらっしゃいました。電車で来られた方は、ビルの屋上看板の矢印が役立ったと言われます。
旧テナントビルは見違えるように綺麗に内装工事が施されました。本日オーナーに引き渡し、10年間お世話になった部屋に別れを告げました。

移転し診療を開始してからも、私は何かと事務的な雑用に追われています。山のような請求書と納金、領収書の整理、各法人への移転の連絡、納税・・・と診療以外の仕事が詰まっております。とても遊びに出かけるような心境にはなれません。なので今年の連休はどこにも行かず、ひたすら仕事に専念することにしました。
本日、7~9月の休診日をHPにアップしました。6月は京都の学会、7月は海外リゾートへの旅行、8月は名古屋の学会、国内旅行、9月は札幌の学会と、予定を入れました。旅の楽しみがあればこそ、日常が頑張れます。オンのためのオフというより、オフのためのオンです。

2012-04-25

初めての校医

本日は、校医の業務のため休診にしました。初の出勤日でした。出張先は茨城県取手市の中高一貫校です。私の娘2人がここの卒業生で、通算9年間お世話になりました。私がかつて取手協同病院に勤務していた頃より、かれこれ20年間取手とのご縁が続き、このたびは校医として取手で仕事をすることになりました。取手との縁が深いことを感じます。
年度初めの学校検診にあたり、女子生徒は女性医師が検診を担当することになっているため、私にお呼びがかかったようです。本日は高校2年生の女子が対象でした。私の友人の内科医が聴診をして、私が側彎や貧血、アトピーの有無をチェックしました。実は、皮膚科医の私に検診が努まるかどうか、内心では心配しておりましたが、恙なく終了しました。
柏~取手間の30分のドライブは、勝手知ったる私のお気に入りのコースですし、ここの取手の学校は利根川に隣接し自然に恵まれた環境にあります。川を越えると空気も違います。半日の仕事でしたが、素敵な養護の先生と可愛い生徒さん達に接し、私にとっては良い充電の機会になりました。
今日から6月まで数回に渡って検診業務が予定されているため、水曜日に休診が続きますが、何卒ご了承ください。

2012-04-21

ハナミズキ開花

自宅のシンボルツリーのハナミズキが開花しました。ピンクの可憐な花です。昨年11月19日のブログの記事には、ハナミズキの紅葉の写真を載せましたが、春の開花と秋の紅葉と年に2回楽しめます。昨日からまた肌寒くなりましたが、身近な植物の開花で季節の移り変わりを感じます。
ビオラはパンジー同様に寒さに強く、冬の間もずっと咲き続けていました。花期が長いので楽しめます。

2012-04-17

入学式

開院して1週間経ちました。この1週間、仕事の事で精一杯で、家庭のことは構う余裕がありませんでした。ちょっとだけ余裕が出たので、開院前日の9日にあった次女の入学式のことを書きます。次女はこの春に高校を卒業して、先週、都内の医大に入学しました。高2のときに医学部に行きたいと突然言い出し、奇跡の合格を果たしました。この1年間は、娘の大学受験と医院の移転事業が重なり、私の人生で最も慌ただしい年月でした。先週9日に入学式、10日に新規開院と大きなイベントが2日間続き、ほっと一息ついたところです。
次女は先月下旬から毎日、当院の花壇の水やりをしてくれました。日当500円のバイトでした。入学式当日が最後の出勤日でしたが、この日もスーツ姿で仕事をしました。お陰で開院前に花が枯れずに済みました。
さて、入学式は父母にも招待状が送られており、式終了後にはホテルのケータリングの立食パーティーが行われました。お母さま方は華やかに着飾り、和服姿の方もいらっしゃいました。長女の入学式のときは国立大学で、父母の参加者はほとんどいなかったのと対照的でした。初めて垣間見た別世界のように見えました。
3年後には長女が卒業、6年後には次女が卒業、それまでは、学費を捻出できるよう頑張らなければいけません。仕事にも張り合いが出ます。

2012-04-15

N響定期公演

昨夜は、渋谷区のNHKホールにてN響定期公演がありました。NHKの番組で公演の放映を何度か見たことはありますが、生で公演を聴いたのは初めてです。ロジャー・ノリントン指揮で曲目はすべてベートーベン、歌劇「フィデリオ」序曲、ピアノ、バイオイリン、チェロとオーケストラのための協奏曲ハ長調作品56、交響曲第3番変ホ長調作品55「英雄」、以上の3曲でした。期待以上に素晴らしい演奏でした。特に2曲目の3人のソリストの息の合った競演は、絶妙の会話をしているようで身を乗り出して聴き入りました。いずれもドイツで活躍中の新進気鋭の美男美女のソリストでした。圧巻は、最後の「英雄」第4楽章フィナーレでした。生のオーケストラの演奏は迫力があります。
昨日は開院直後の最初の土曜日で、心労のピークではありましたが、こういう状態だからこそ音楽の効用は大きいと思いました。緊張が緩和され、気持ちがリフレッシュされました。
今回、お誘いくださったのは、私より二回りほど若いクラッシック音楽通の方でした。定期会員で、足繁く公演に通われている方の解説は、とても分かりやすかったです。お誘いくださいまして、ありがとうございました。2階のS席にも満足でした。
本日、日曜日の診療も無事終わり、峠を越えた安堵感が出てきました。明日からは、日常が戻るのでは、期待しております。

2012-04-12

開院3日目

本日は開院3日目です。開院初日は100名以上の患者さんが来院され混雑しましたが、本日は混雑もなく平常通りでした。初日に混雑した最大の理由は来院数ではなく、4月より診療報酬が改定され、処方箋の薬剤を一般名に翻訳するプロセスが加わり、私自身が電子カルテのプログラムの仕組みを正確に理解できておらず、手間取ったからでした。2日間は印刷された処方箋を確認する余裕すらなかったのですが、本日、やっと処方箋を自ら確認する作業をしてみました。驚いたことに数種の薬剤の内、1種のみを一般名に変換するよう選択しても、印刷された処方箋ではすべてが一般名に置き換わっていました。画面と印刷された処方箋が一致していないことに本日初めて気付いたのでした。一般名で表示されて、なおかつ後発への変更が不可との場合、薬剤師が医師に疑義照会する必要があることも本日分かりました。
電子カルテでは、「商品名→一般名」の翻訳はボタン一つでできますが、「一般名→商品名」への翻訳はできません。私は商品名しか知らないため、本で調べて手作業で翻訳する必要が出てきます。なので、画面上は商品名で記録を残したいという意図には適っています。
他の医療機関では、既に10日以上前にこのような情報を得ていたはずですが、私は移転開院の準備に追われ余裕がなく、遅ればせながら本日初めて理解できました。電子カルテのバグもあります。診療報酬改定と移転が重なり、ダブルで負担がかかっています。患者さんには、通常よりもお待たせしてしまいますが、何卒ご容赦ください。

さて、本日は25年以上お付き合いのある同門の先生方3名が、都内よりお越しくださいました。いずれ劣らぬ美人医師です。同業者の視点で院内を見てくださり、評価を聞かせていただきました。色々と心労が重なった状況で、気心の知れた友人と語り合うのは良い気分転換になりました。絶妙のタイミングでお会いすることができて、嬉しかったです。お土産に私の大好きなスイーツとビネガーを頂いたので、お帰りになられた直後に、一気に賞味させていただきました。疲労が吹き飛ぶ思いでした。ありがとうございました。
疲れが取れたところで、花壇の写真を撮りました。
パンジーの苗は1個50円でした。ビオラは自宅の花壇から移しました。
チューリップの苗は1個78円でした。開花が始まりました。ミニスイセンとヒアシンスは自宅の花壇から移しました。
下のマーガレットの寄せ植えは、つくば市の先生から頂きました。とても素敵なので玄関に飾らせて頂きました。

2012-04-09

院内設備ご案内

見学会は、お陰様で大盛況でした。250人ほどの方々にご参加頂くことができました。そして、お手伝いくださった各社の方々、本当にありがとうございました。皆様方の献身的なご尽力により、見学会が無事成功裏に終了しました。また、多くの方々から素敵なお祝いを頂きありがとうございました。ここに厚く御礼申し上げます。昨夜、私は肩の荷がどっと下りたようで、数か月ぶりに安眠できました。
本日は、絶好の花見日和の晴天に恵まれました。自宅の庭から、アイビー、ピンクのヒアシンス、黄色のミニ水仙、青と白のビオラなどを採り、クリニックの花壇に移し替えました。ラベンダーも足しました。色とりどりの花が美しく咲いています。先月植えたチューリップも間もなく開花しそうです。専属の庭師がいるわけではないので、花壇の植栽は私の手作りです。
さて、院内各所もお祝いのお花や観葉植物で飾られましたので、HP用の写真をスマホで撮りました。HPもすべて私の手作りですが、本日やっと更新できました。院内設備をご案内いたします。
受付。アイチケットのモニターに番号が表示され、音声で呼び出します。
待合室。吹き抜け天井でシーリングファンが回っています。出窓のある明るい待合室です。
プライベート水族館。熱帯魚の癒しの空間です。
診察室。電子カルテとアイチケットのモニター。インターネットで患者さんの待ち人数が表示されます。
処置室。手術やレーザー治療を行います。
トイレ。トイレは男女別です。女性用トイレにはオムツ交換台が設置され、車いす対応です。
パウダールーム。高級ホテル仕様で広々としています。診察前と施術前には必ずご洗顔の上、メイクを落としていただきます。終了後にこちらでメイクをどうぞ。
中待合室。施術前にメイクを落としたら、こちらの椅子でお待ちいただきます。
トリートメントルーム。鎌倉彫風の壁、バンブー製のブラインド、インドネシア製の調度品と、アジアン・エスニック調にこだわり、リラックスできるよう工夫しました。光治療、脱毛、フラクショナルレーザー、ヤグレーザー、ヒアルロン酸、ボトックス治療は、こちらで行います。
以上が、1Fの主な施設です。2Fはプライベートエリアにつき非公開です。
移転に際し、新たに購入した医療機器は電動ベッド2台のみです。若干の机、椅子、収納庫はアスクルで購入しましたが、他はすべて旧クリニックから移したものばかりです。あの狭いテナントビルに、よくぞこれだけの医療機器が収まっていたものだと感心しました。機器類はどんどん増えるものです。
10日(火)がいよいよオープンです。予期せぬアクシデントが起こっても、迅速に対応できますように・・・。

2012-04-06

明日は見学会

明日は新クリニックの見学会を行い、お披露目をいたします。時間は10:00~15:00です。市内では主要新聞に折り込みチラシを入れ、近隣のご家庭にはポスティングをいたしました。来院されたお客様にお配りする記念品の袋詰めも完了しました。ご協力くださった方々、ありがとうございました。
本日は、お花や観葉植物などのお祝いの品々が届きました。院内が広いため、飾るスペースはたくさんあります。丁度、欲しいと思っていたサイズのお花が届き嬉しいです。
建物外観は以前にもご紹介した通り、スパニッシュ・コロニアル調です。待合室では、珊瑚や海草を入れた大きなアクリル水槽の中で、美しい熱帯魚83匹が、青くライトアップされて泳いでいます。その横にミネラルウオーターの無料サービス機を設置しました。トリートメントルームとパウダールームはアジアン・エスニック調です。アジアン雑貨にこだわり、小物を飾りたいところなのですが、配送は明日の見学会には間に合わなそうです。
時間に追われHPの更新もこれからです。備品もお花も揃ったので、見学会終了後に写真を撮り、HPに「院内施設ご案内」のページを作成します。
明日の見学会が盛会でありますように・・・。多くの方々のご来院をお待ち申し上げます。

2012-04-04

引越し完了!

本日、医院の引越しがすべて完了しました。院長室のみは既に一昨日に終え、本日は3Fの医院の引越しが無事終了し、ほっと安堵したところです。スタッフの見事な協力を得て、すべての機器や備品が定位置に完璧に納まり、診療スタンバイOKの状態になりました。引越し用の段ボール箱はすべて解体し、片付けも完了です。私の期待を遥かに上回る、素早く的確な作業でした。嬉しい想定外に感激です。
片付けの最後は私の部屋でしたが、部屋のレイアウトにも大満足です。
スタッフの皆さま、本当にお疲れ様です。皆さまの尽力に心底より感謝いたします。引越し当日の夜に、こうしてブログの更新をする余力があるのも、皆さまのお陰です。今後もよろしくお願い申し上げます。