2012-02-13

架空請求詐欺にご注意

先週末、私のスマホに見知らぬ相手からメールが届きました。ちなみに私のスマホは、迷惑メール拒否のために「キッズおすすめ設定」にしてありますが、ドコモからの携帯メールでした。
内容は、「お客様がご使用中の携帯電話の端末認証記録により、(有料複合サイト)の利用《着メロ・天気・懸賞・ニュース・占い・出会い・動画》等のコンテンツの登録及び利用があり、無料期間中に退会手続きが行われていないため、月額料金等の長期滞納が続いているとの事です。」という、いかにも一目で架空請求とわかる文面でした。私は12月にスマホを購入して以来、有料コンテンツを利用したことがないため、長期滞納などありえない話です。文末には、本日中に電話をしないと民事裁判を起こすことになる、と事務所らしき電話番号がありました。中学生以下の国語力と知性の低さをうかがわせる、笑止千万な稚拙な文面でした。これじゃあ、子供騙しにもならない、と思いました。
しかし中には、この程度のメールを鵜呑みにし、騙される気の毒な方もいらっしゃるかもしれない、と思い、私は無視を決め込むのをやめました。本日、警視庁のホームページから千葉県警サイバー犯罪対策のページに入り、架空請求詐欺通報の送信フォームにメール全文と相手のアドレスを書き込み、送信しました。本音は、こんなくだらない詐欺犯のために、私の貴重な時間を割かれたくないのですが、未然に被害を防ぎたいとの意図から、警察に情報提供をしました。
お年寄りを狙ったオレオレ詐欺と若者を狙った架空請求詐欺は、後を絶たないようです。騙されないように、くれぐれもご注意ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿