2011-10-06

タニタの体組成計

アマゾンのサイトで、タニタの体組成計を購入し、昨日配送されました。商品名は体組成計Inner Scan50V BC-621です。定価21,000円のところ、アマゾンでは10,201円で、ほぼ最安値です。初期設定をしてから早速使ってみました。実は私はデジタル機器に弱く、設定の作業は苦手ですが、トリセツ通りにやればできました。測りたかった項目がすべて測れるので感動しました。
最大のウリは、全身のパーツを体幹、右上肢、左上肢、右下肢、左下肢の5つのパーツに分け、各部位ごとに脂肪率と筋肉量の測定ができることです。他にも、内臓脂肪率、基礎代謝量、体内年齢、推定骨量も表示されます。予め、生年月日、性別、身長などの個人データを登録しておくと、毎回の測定値が自動的に記録され、過去12カ月分のデータを表示させることができます。ダイエットや筋力トレーニングをする者にとって、パーツごとの数値達成度が一目瞭然なので、大変励みになります。
ちなみに体内年齢とは聞き慣れない項目ですが、基礎代謝と体組成の年齢傾向から、測定結果がどの年齢に近いかを表現したものらしいです。筋肉量が多く、脂肪率が低くて、体重当たりの基礎代謝が高くなる程、体内年齢は若くなるそうです。
私の体内年齢は、なんと26歳と表示されました。本当??見た目年齢ではなく、あくまで体組成による年齢評価ですが。
今まで、この種の項目はスポーツクラブで1回520円で測定しておりましたが、その20回分の料金で、体組成計が購入できるのでお勧めです。
実年齢の半分の26歳の私は、一生26歳でいられるように精進します。

0 件のコメント:

コメントを投稿