2011-09-14

ジャマイカ情熱音楽の夜

今晩は、ジャマイカ情熱音楽「JAMAICA ROCKS」というコンサートに行き、先刻帰宅しました。会場は本八幡の市川市文化会館でした。シンガー3人、バンドメンバー6人、ダンサー4人のジャマイカを代表する最高峰のアーチストが集結した、スーパースター夢の競演でした。すごい迫力のステージでした。ソウルフルな実力シンガーの歌唱力に圧倒され、sexyなダンサーの華麗な舞いに魅了されました。ダンサーが客席に降りて、選んだ観客をステージに上げて、ダンスを指南するシーンがありましたが、私は残念ながら前方よりもちょっと離れた席でしたので、指名されませんでした。あー残念。私もダンサーと一緒に踊りたかった。それでもスカ、レゲエ、ダンスホールのステップをしっかり覚えてきました。
今回のコンサートでは娯楽性のみならず、大震災から復興しようとする日本を応援しようとするメッセージ性と友情を感じ取ることができました。ジャマイカ国民が崇める伝説のレゲエミュージシャン、ボブ・マリーの言葉「音楽があれば、痛みを感じる事はない。」と、観客を勇気付け鼓舞しているように感じました。
今でも脳裏にレゲエのリズムが響いております。今夜は興奮して寝付けなそうです。

0 件のコメント:

コメントを投稿