2011-09-21

台風15号首都圏直撃

ただ今首都圏は、台風15号により、すさまじい暴風雨が吹き荒れています。JR私鉄とも運転見合わせが相次ぎ、帰宅時間の今、混乱が生じている模様です。都内の企業によっては、15時台に全社員に退社を促しているところもあったようです。医療機関などのそうもいかない業種では、職員は帰りの足を心配しながら、業務を遂行していることでしょう。
当院では、午後は予約診療のみですが、本日の午後の予約の方々はキャンセルか、あるいは午前中に来院していただき、結果13時で全診療が終了しました。本日の来院患者数はわずか40名ちょっとで、2日前より約100名少なかったです。「いつも混んでるけど、今日こそは台風のため、すいていると期待して来院しました。」と正直におっしゃられた患者さんもいました。大震災直後以来の来院数ですが、医療も他業種と同様、天候の影響を受けやすいです。おかげでスタッフも私も、本日は特別に早く帰宅できました。アフターファイブも珍しく予定がなかったため、本屋さんで雑誌を買ってから帰り、自宅でゆっくり過ごしています。
これから暴風雨の中、帰宅される方々、どうかお気をつけて。無事故をお祈りいたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿