2011-08-15

あー夏休み

今日は8月15日、終戦記念日でもありますが、8月が半分終わった日でもあります。夏休みも残り少なくなってきました。子供のころ、8月も後半になると物悲しくなりました。大人になってからはその逆で、8月も後半になるとほっと一息つきます。
今年は皮膚科医になってから27回目の夏ですが、世間一般が浮かれている夏こそ、年間で最も忙しい時期であり、勤務医時代も開業してからも夏は過酷な思い出ばかりです。夏が終わることをひたすら念じ、「嵐が過ぎ去るのを頭(こうべ)を低くしてじっと待つのみ」でした。子供が小学生のときは、昼食の用意やら、夏休みの宿題の手伝いなど、仕事に輪をかけて忙しくなり、当時の私にとって夏休みは針のムシロでした。働くお母さん方は、夏休みが早く終わってほしいと、願っていらっしゃることでしょう。
お盆の時期は、保険診療の患者さんが多いです。夏休み中あるいは盆休みを利用して手術を希望される方が多いため、美容レーザーよりも手術で予約が占められています。今年は例年に比べ、スタッフの布陣が重厚になった分、私は体が楽になりました。
さて、昨日書いたレーザー会社の担当者の方とは連絡が付きました。盆休みにも関わらず、電話してくださり、休み明けの明後日に修理に来てくださることになりました。ありがとうございます。
8月もあと2週間余り、頑張ります!

0 件のコメント:

コメントを投稿