2011-05-02

4月の月間ランキング発表

恒例の先月の月間ランキングを発表します。
1、ヤン・リーピンのクラナゾ
アップしたその日に一気に閲覧されました。来日公演中で関心の高さがうかがえます。
2、無診察処方は違法です
アップ直後の反響は乏しかったのですが、日々、検索して来られる方が後を絶ちません。保険診療における「常識」なのですが、意外と「常識」として認知されていないようです。私にとっては驚きでした。さらに追加すべきこととして、医師法違反をした医師は、一定期間の医業停止などの罰則もあり、実名報道もされます。患者さんへの便宜を図ったつもりが、とんでもない手痛い目に合ってしまいます。先生方、くれぐれもお気を付けください。
3、ARB・利尿薬配合剤による光線過敏症
専門用語を冠したタイトルでしたが、検索される方が多いです。医療関係者や製薬会社などの関係者が見ているのかもしれません。
4、やはり子供は親次第
耳が痛いと思われた方もいらっしゃるでしょう。子育ては難しいです。子供は育てたようにしか育ちません。子供に不満があるのなら、そのように育てた親に責任があります。私自身への自省と自戒でもあります。
5、プロペシアは効きます
症例写真はインパクトがあるようです。アップして5日ですが、じんわりと検索されています。

以上です。ブログを始めて早4ヶ月、1年の3分の1が過ぎました。統計を見るのは面白く、楽しみです。

0 件のコメント:

コメントを投稿